クレジットカードの審査で有利?勤務先が一部上場企業の場合

クレジットカード審査では、一部上場企業に勤めていると有利なのでしょうか。
ステータスカードの中には、勤め先が資本金5000万円以上を条件としているカードもあり、一般的なカードであれば、安定した収入が得られる勤め先であることが判断できれば非一部上場企業でも問題ありません。
クレジットカード審査では、ゼンリン地図で実在している会社であれば、職場が原因で審査落ちということはなさそうです。
職場の評価をするときに、上場しているかや資本金が参考にされます。
自由業の場合、不安定な職業という見方をされることも多いですが、有名人や社会的信用といったことも加味して判断されます。
芸能人や有名な芸術家などは、高い評価になります。