消費者金融のクーリングオフって可能?

自分が何かを購入した時に、クレジット契約したと思っていたら、実際はカードローンであり、消費者金融からの借入れになってしまっていた、というようなことになってしまったら、どうすればいいのでしょうか。
このような場合、まずはクーリングオフできるのか、考えてみましょう。
実際クレジット会社ではなく、消費者金融だったのですから金利などが高い場合があります。
もしも、クーリングオフ出来たとしても、金融機関への返済はしなくてはならないようです。
ですから、必ず支払いをするときには、クレジット契約なのか、カードローンなのかをきちんと把握した上で、いろいろな購入の契約をするのがいいかと思います。
良く分からずに、あとで知らなかったではすまされないかもしれません。
年金受給者のカードローン審査はどう?基準を調査【年金は収入になる?】