おすすめの介護福祉士の求人をお探しの方へ

介護の仕事に復帰を考えているけれど子供もいるし夜間は働けないという方もいるかと思います。

そんな方におすすめの求人はデイサービスのお仕事です。

デイサービスでは高齢者が日中に施設に通い、他の利用者とともに食事や機能訓練といった介護サービスを受けるものです。

日中にオープンしているため、基本的に夜勤はありません。

また、利用者は老人ホームなどに入居しなければいけないほど重度の要介護状態ではないけれども、在宅介護をしてくれる家族の負担を少なくしたり、他人とコミュニケーションをとるために利用する方も少なくないので、現場復帰にちょうど良い環境なのではないでしょうか。

最近、介護士の方の話を聞く機会がありました。

その時に初めて分かったのですが実は介護業界はスキルアップのために転職しやすい職業のようです。

話によると、介護の職場では女性が多いので女性でもキャリアアップやステップアップの障害にならなく資格取得を会社が応援してくれるなどサポートをしてくれる会社が多いみたいです。

また、人手が需要に追いついていないという話を知っていますか。

人手不足ということは常に求人があり、転職活動をしても次の職場が見つかりやすく、資格を取得していればUターン、Iターンしても職探しに困らないということです。

ケアホームがどういうものか知っていますか?インターネットで調べてみたところ、障害程度区分2以上に該当する方に対して、共同生活を行う住居において、家事などの生活支援に加え、入浴や排せつ、食事などの介護も提供してくれる施設とのことです。

なお、介護業界では慢性的に人手不足のため求人件数は多いです。

スタッフを募集している施設は、好条件であることも珍しくありません。

なので、転職活動中の方には、選べる条件が多くなっているのです。

他にも、資格取得支援を行なっており、資格を取得していると資格手当が支給されます。

介護でもっとキャリアアップしたいと考えている方には転職でスキルアップするのも1つの方法です。

みなさんは仕事・職場の選び方ってどうされていますか。

多くの人は仕事内容と給与を気にしていると思います。

仕事を始めて見た結果、給与はいいけどやりがいがなくて面白くないという話を聞くことがあります。

介護士の知り合いと話す機会があり、聞いてみると面と向かって人に感謝をされるのがすごく嬉しい、世話をしていくうちに目に見えて元気になっていくのがわかって人の役、社会の役に立てているのが実感できると言っていました。

求人状況をインターネットで調べてみたところ色々な企業・施設が募集をしていて一人一人の条件にあった会社を見つけられそうです。

「介護をしない」老人ホーム。

というキャッチコピーの求人情報が載っていました。

介護をしないとはどういうことなのか調べてみたところ、以下のようなことがわかりました。

まず、施設の種類としては地方自治体・社会福祉法人が運営している一般型の軽費老人ホーム(ケアハウス)のことでした。

経費老人ホームには一般型と介護型があり、介護型では職員が生活支援の他に入浴や排泄介助もしますが、一般型施設では、職員は生活支援をするのは同じですが入浴介助はしません。

また、自治体からの助成を受けているので有料老人ホームと比べ低い月額で入居することができます。

企画・事務や販売業など大手の求人サイトの募集要項を見てみると頻繁に出てくるのがキャリア形成のため29歳まで、39歳までといった年齢が条件になっている求人です。

では、40代以降の方は仕事をどう探したらいいのでしょうか。

自分で起業をしないのであれば、年齢を気にしない仕事を探す以外にないでしょう。

1つの例としては、介護業界があまり年齢を気にしていない業界です。

若い人も必要ですがある程度年を重ねた人の需要もあるからです。

一例として、今まで別業界で得た知識や経験から新しい発見があったり年を重ねたことで性格も丸くなる人も多く利用者と少し失敗しても利用者から見ると微笑ましく思われることがあり、結果的に仲良くなりやすいことがあります。

契約社員の方へ、将来はどのようにお考えですか?ゆくゆくは正社員で働きたいと願われている方は多いと思います。

でも、実際どうしたら正社員になれるのでしょうか。

一つの方法として現在勤めている職場から社員登用を目指す、あるいは、正社員として働ける会社へ転職するかのどちらかでしょう。

総合転職サイトの利用もいいのですが今の仕事の経験をより活用したいなら医療系の求人が豊富なジョブパワーズのように特定の職種のみ掲載している求人・転職サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

転職・求人サイトによっては検索条件の絞り込みが充実していたり、就職祝い金がもらえるなど特徴のあるサイトも多いです。

キャリア形成って仕事の上では重要ですね。

キャリアが上がれば給与も上がります。

有効な手段としては資格を取る、転職するなどがあります。

特に、介護業界はその傾向が強いようです。

まず、はじめに初任者研修・実務者研修を受講してから資格を取得する。

生活相談員の条件を満たし入所から生活までの相談やサポートを行う。

要介護者の介護計画をプランニングするケアマネージャーの資格を取る。

など、資格を取ることでキャリアが上がり給与のアップにつながります。

また、転職する場合に求人サイトを見ると資格があればケアマネとして職に就けるなどの選択肢が人がります。

人の役に立ちたい、社会の役に立ちたいという想いから介護業界を目指す人が増えています。

初めて行うことは経験がないから大丈夫かな?と不安を少なからず感じてしまいますよね。

でも安心してください。

求人情報を調べてみると未経験・無資格でも大丈夫という企業・施設が多く、勤務しながらキャリアアップにつながる資格取得を支援している企業も多いです。

少子高齢化社会となり介護の求人件数は多いので自分の希望に合った企業・施設をじっくりと探すことができます。

また、求人をしている会社によっては、面接・応募前に職場見学ができることもあるので実際の現場環境を知ってから応募することもできます。

現在、web上には多様な求人サイトがありますが、ほとんどの方がどのサイトを利用したらいいのか基準がわからないですよね。

webサイトを大きく分類すると2種類になります。

飲食関係、企画事務など職種・業種を限定しない総合的なサイトと医療・介護系、ホテル業界専門など1つの職種・業種専門サイトです。

やりたい仕事が明確、取得した資格を有効的に使いたいという場合には職種を絞った専門サイトを利用したほうが目当ての仕事が見つかりやすいでしょう。

また、業界専門サイトも複数あり、各サイトごとの特徴を比較していくと、応募・面接前に勤務先を見ることができるのがウリ、担当者と応募者が直接連絡を取り合えるのが特徴なサイトなど異なることがわかりました。

人の役に立つお仕事といえばどのようなお仕事が思い浮かびますか?恐らくまず最初に出てくるのが医師ではないでしょうか。

しかし、なりたいからといって医者にはなれませんよね。

それでは生活に密着した介護のお仕事はいかがでしょうか。

ネットで口コミを見てみたら1番のやりがいは笑顔でお礼を言われる、元気のなかった人が笑顔で感謝してくれるときが多いようです。

他にも、年齢性別に関係なくキャリアアップしやすいことや日勤のみの求人があるほか、逆に夜勤だけ10日だけ働いてあとは自由に過ごせばいいなどわりと自由がきく仕事だとわかりました。

親の介護が大変で老人ホームの利用を検討しているけど、介護保険老人施設と特別養護老人ホームという呼称が出てきてよくわからないという方向けに情報サイトや求人サイトで少し調べてみました。

特別養護老人ホームは、地方自治体が運営する公的施設で、寝たきりや寝たきりなど特に介護の必要な方が入居可能になります。

そのため、長期的な入居が可能となっています。

公的施設なので、人気があり施設の空き待ちということもあるようです。

介護保険施設はリハビリなど日常生活の基本的な動作は自力でできる要介護者が入居できます。

在宅復帰を前提としたリハビリをメインにしており、入所期間も長くて1年間くらいになります。

空いた時間を有効に使うためにパートをしようと思った時に何を基準に探しますか?多くの方は自宅の近所や自給や交通費支給などの待遇面を考えると思います。

求人条件で待遇を見てみると介護福祉士の資格があるなど社会資格があると給与面で有利になることがあります。

産休などでブランクがあり、不安な方もいるかもしれませんが多くの施設では休業期間があってもOK!未経験者歓迎という求人が多いので心配はいりません。

また、施設によっては都合に合った時間に働ける施設もありますので自分の条件に会うパートを探して見てください。

痴呆の症状がでているご家族を介護されている人の中には、「知らないうちに家を出て徘徊するようなことがあったので、目を離すことができない」と思われている方もいるのではないでしょうか。

そのような時に利用したいのが、グループホームです。

グループホームとは要介護者を対象にした少人数で共同生活をする施設のことです。

地域密着型サービスなので入居条件として施設と同じ地域内に住居と住民票を所持している必要があります。

国内では高齢者の数がどんどん増えている現状があり、介護施設で働く職員の求人も増えています。

今の仕事は楽しいけど職場環境が合わない、子育てが落ちついたのでそろそろ仕事を再開しようかなという場合、大手の求人・転職サイトで新しい仕事先を探してみたけど持っている資格が活かせるような仕事が自分の希望する条件と合わない場合があります。

そんな時、どうやって探すと効率がよいでしょうか。

実は、資格・職種を絞った求人サイトが増えてきています。

ジョブパワーズという求人サイトは医療福祉関連専門の募集だけが載っています。

同じ地域で働く場合、有資格者のほうが時給が高くなるのが一般的です。

引用:介護福祉士の求人を探している方必見!未経験OK!【ランキング】